歴史×音楽プロジェクト「公讌(こうえん)」

大好きな三国志関係なので書き込みしようと入力しております。

以前も書き込んだように、私は周瑜好きなので、発売決定のニュースが流れた後ほどなくして発表あった周湯の新デザインに発狂しておりました。発売は来年ですが、年のせいか月日が流れるのは早く、ここの活動で新しい動画1~2本でも作っている内に発売されるんだろうなぁと、思っております。

歴史ものを語る上で必ず話題になる「もし__が生きていたら」という楽しみも、今回の無双で楽しめそうですね。オリジナルストーリーも楽しみで、今からそわそわしています。

私は自称絵師(笑)ですので、歴史上の絵を描く上で色々な物を参考にします。

三国志はいつも迷う事がありますね。

国のイメージカラーです。

蜀は緑。これは鉄板として。魏や呉をどうするか迷うわけです。有名どころで言うと、無双は青が魏で赤が呉ですよね。でも三国志大戦では逆で、青が呉で赤が魏。

ちなみに私の創作三国志の漫画では、赤が魏で青が呉です。深い意味はありませんが、朱色というものが得てして王宮の装飾につかわれやすく、三国志ではやはり王宮は魏という感じがするんですよね・・・。三国志という歴史を見ても、やはり中心は魏というイメージが大きいです。真ん中の人は赤(レッド)というのは、もうそれこそ鉄板ですからね・・・。

そんなくだらない事を考えるのも楽しく思えてしまうくらい三国志が好きです。

コメント

コメントする